プロフィール

小村タケヒロ

Author:小村タケヒロ
のんびりマイペースなGuitarist(?)です。。。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

2006 9/11(Mon)

あの忌まわしい「アメリカ同時多発テロ事件」。
あの惨劇から5年経ちました。

今日、TVの特番を見てました。
(これを読んでる方達にも見た人いると思うけど)。

僕は、この時何してたか良く覚えてます。
確か、リハスタ中でした。TADPOLEの前のBandです。
最初は何のことやら分からなかったんで、家に帰った後あの光景を見て、驚いたと言うより怖くなったのを覚えてます。

「ハリウッド映画の世界ではありそうな事」が、実際に起こったんやから。


TVの特番では、無事に生還した人から聞いた話を基にした映像と当時の映像を絡めながら、この事件を振り返ってました。

番組が進めば進むほど、心が痛くなりました。
そもそも、人間が快適に暮らしていくために造られたものが凶器になる。
”それ”を凶器にする事に、ためらいを感じない人がいる。
そんな人達の容赦ない攻撃の犠牲になった人たちは、”彼ら”に何をしたって言うんやろ。
残された人達の声は、ホント聞いてて辛かったです。


一青 窈さんの「ハナミズキ」と言う曲がありますよね。
North Peakでカバーしているこの曲は、この事件に触発されて生まれた曲らしいです。
「自分が大事に思っているその人だけでなく、その人が大事にしている人も大事に出来る優しさがみんなに連鎖していけば、こんな悲しい事件のない優しい平和な日がやってくる」
という意味合いの曲。。

ホンマにその通りやと思います。

それが、限りなく夢想に近いような理想やとしても。
落とす必要のなかった命を失って取り残された人達の涙を見てると余計に思います。

“君と好きな人が百年続きますように”

こういう気持ちが、今、地球には必要なんじゃないかなと。
スポンサーサイト

コメント

日常に追われて、実はこの日記を読ませてもらうまで、忘れていました…。

私はあの日、朝起きてテレビをつけたらいきなりあの映像が流れてて、何?今頃の時間に何の映画??とか、寝ぼけながら思っていたのを思い出します。
もう遠い昔のことのように思えてしまうけれど、まだ5年なんですねぇ。遺族の方々にとって心の傷が癒えるにはあまりにも短すぎます。
実際に事故現場にいた知り合いはさすがにいないけど、影響を受けて仕方なく日本に帰国せざるを得なくなった親友がいます。
間接的にも傷を負ってる人達がたくさんいるんだなぁと改めて思いました。
言葉にしてしまうと、キレイごとのようだけど、ほんとに世界中のみんなが手をとりあって、安心して生活ができる世の中になって欲しいものです。
というか、していかなければなりません…。
  • 09月 13 2006
    • 2006/09/13(水) 00:29:33
    • [ 編集 ]
    • URL
    • こむら-
Ymさん>
オレも、「今月やな」とは、思ってても、特番を見るまで「今日がその日」やとは、気付かなかったっす;。

理想と現実のギャップをここまで感じずにいられない事件は、過去なかったような気がするわ。

争いが新たな争いを生む・・・。
この悪循環が、止まらないのは悲しいね。
同じことをmixiで書きました。笑
  • 09月 14 2006
    • 2006/09/14(木) 02:04:23
    • [ 編集 ]
    • URL
    • こむら-
さちおくん>
どこまで、かぶってるんやろ??
  • 09月 15 2006
    • 2006/09/15(金) 07:19:49
    • [ 編集 ]
    • URL
    • さちお-
9.11事件について書かれた歌(アジカン)&自分の考えを述べたところ。笑
  • 09月 15 2006
    • 2006/09/15(金) 12:35:26
    • [ 編集 ]
    • URL
    • こむら-
さちおくん>
なるほど・・・。・
いろんな人が、触発されてるんやね。。

それだけ、心に響く事件やったって事やね。。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する